Loading...

遠近両用レンズ評価・ニコン ロハステン ホーム

遠近両用メガネレンズレビュー


Withコロナ期間のメガネライフマニュアル 最新ニュース

遠近両用レンズ評価・ニコン ロハステン ホーム


あくまで私的な評価&比較です。購入時の参考に留めてください。また、かなりキツイ評価をしているところもあります。メーカー各社さんの異論、リベンジ受け付けます。今回のロハステン ホームは一般に中近両用と言われる分野の製品です。

評価とカバー範囲

遠近両用レンズ評価・ニコン ロハステン ホーム

すべての年齢層にお勧めできる

紹介&評価


ニコンの中核レンズと言っていいだろう。アクティブ・ウォーク・ホーム・クラフトと4種類もある。用途によって遠く優先から近く優先まで選べる。今回は、中近に分類される部屋用を選んだ。

  1. 評価①のグループ=グループC
  2. 評価②の点数=390/500


近方視野
近方範囲
自然さ
遠方奥行
遠方視野
印象/
家事一般・オフィスワーク・PCに向くとされているが、思いのほか遠くもシッカリ見える。特筆すべきは、疲労感の少なさ。掛けていて遠近ほどのストレスを感じない。

長所/
遠近に分類されるレンズより明らかに楽。60代からはこっちかもしれない。部屋用ではなく、外でも充分使える。

短所/
やはり、遠方の左右はボケる。クルマはNGだろう。自転車までなら使える。
  1. 総評/
    部屋ウチならほぼ問題なし。遠方はセンターを中心に左右40度がキチンと見える。TV問題なし。中間距離から近方まで自然な視界が広がっている感じ。


  2. ドライブ適用は/
    お勧めできない。慣れるとそこそこ遠くが見えるのだが、サイドミラーはシッカリボケる。


  3. ゴルフ場では/
    グループCでも、アドレスでボールが見える。グループAなら違和感はさらに少ない。


  4. PCを使ったデスクワークでは/
    近くと中間距離優先のはずだが、意外にも明視範囲が狭い。複数ディスプレーがバッチリ見えると思ったらガッカリするかも?


  5. 他のレンズとの互換性は/
    他メーカーと比べてビックリするような差はない。同格のレンズからの移行なら問題ないと思う。通常遠近から切り替えると、期待していなかったセンター遠方が良く見えるのにビックリ。そのおかげで外出にも使える。遠方左右のボケさえ気にしなければ、遠近からの切り替えはできるだろう。


屈折率1.67 通常コート オプションなしで

 左右一組 40,000円~
眼鏡業界は不思議なところで、業界内である程度認められたレンズでさえ相場価格というものがない。

しかたがないので、私が知る限りにおいて、下限に近い価格を御紹介するに留めたい。この価格の倍以上の価格を付けている店もあるだろうが、それでもその店で買う理由が消費者側にあればいい事である。
逆に、この価格を大幅に下回る店は、その事由を見極める必要があるかもしれない。